脳波😮

脳の活動によって電気信号が発生していますが、頭に複数の電極を付けてその変化をグラフ化したものが脳波と呼ばれるものです😄👍

電圧の変化を読み取るわけですね。

しかし、細かい領域の活動は明確に測定できないので、周期の短い活動は捉えにくい欠点もあるようです。

大まかに把握するための脳波測定になります。

昏睡状態と植物状態の違いを例に挙げると、昏睡状態は脳の活動が低く、意識のない状態と考えられていますが、植物状態は覚醒していても外部の刺激に対する反応が見られない状態のことのようです。

「各感覚を統合して正常な認識ができる」という意味での意識がないので、脳はバラバラの活動をしている状態といえるようです。

んがしかーし‼😁

2006年に植物状態と診断された患者にも、意識がある可能性を示す実験結果が報告されたようです。

この患者に「テニスをしている状態を思い浮かべてください」と呼びかけると、患者の脳は同じことを言われた健常者とよく似た脳波活動を示したようです。

ということは、外部の言葉を理解し正常な応答が出来ている可能性(意識がある)があるということになりますね。

植物状態になっても生命維持装置を切らないでください😓

このように、脳波をみても脳のつくりは複雑で、単純には判断できません。わからないことが沢山あるので、逆に言えば可能性もたくさんあることになります。

外部感覚による脳へのインプットで脳神経システム再構築は、まんざらでもないと思いますがみなさんはどうでしょうか?

信じる者は救われます😄👍

次回は認識する脳の力です。お楽しみに!

タイトルとURLをコピーしました