モノクローナル抗体!すごいらしい😮

未承認の「抗体医薬品」を異例の投与、その効果や安全性は?

アメリカ大統領トランプ氏の主治医らは様々な薬剤を用いて治療に当たったらしい。

その1つが「モノクローナル抗体(中和抗体)カクテル」と呼ばれる臨床試験段階の未承認薬だったみたいです😱

抗体は、免疫系が病原体に反応して作り出すY字型のたんぱく質です。

重要な役割は2つあり、1つは、ウイルスに取り付き、ウイルスが細胞に侵入して複製するのを防ぐこと。

もう1つは、病原体に目印を付け、免疫を担う他の細胞やたんぱく質が退治できるようにすることだそうです。なるほど🤔

新型コロナ回復者の血液から抽出する血漿には、様々な種類の抗体が含まれる可能性があるのに対して、モノクローナル抗体は特定の対象を攻撃するようにできているようです。

新型コロナウイルスを対象としたモノクローナル抗体は、鼻や口でウイルスが生存できないようにし、肺に到達して深刻な症状を引き起こすのを防ぐ効果があるようです。

今のところモノクローナル抗体の安全性に問題はなく、「安全でないと考えるべき理由もありません」と話す。「ウイルスのスパイクたんぱく質を攻撃するものですので、どう考えてもヒトの組織には干渉しません」と、開発したリジェネロン社と提携してモノクローナル抗体(REGN-COV2)の予防的治療薬としての効果を検証しているCoVPNのコーエン氏は言っています。つまり、まだ未承認の薬だけど理論的には効き目バッチリ!ということかな😅

コロナに対する薬の開発は進んでいますが、臨床試験(比較試験)などする余裕はないので、トランプさんで試したのでしょう😅

早く、新薬が認可を受けて市場に出てきてほしいものです。じゃないと、安心してコロナに罹れないですよね😔

これからの季節、インフルエンザも流行りそうなので、感染予防対策は十分な位した方が身のためだし安上がりですね😀👍

タイトルとURLをコピーしました