お肌の話😄

肌の状態は、健康状態を反映させるようです。不健康であれば何らかのサインが肌に出現してきます。

健康のためにも、お肌をきれいに保つ食品を紹介します😀

緑黄色野菜

緑黄色野菜をしっかりとっている人は、しわの数が少ない皮膚の老化が遅くなると岐阜大学の研究で出ています。

アーモンド

4ヵ月間60gのアーモンドを摂取している人の皮膚が、改善されるとの研究発表が2019年にあったようです。しわの深さや皮膚の傷み方など計測し改善が見られたわけです。

アーモンドには抗酸化物質ビタミンEがあり、その成分が肌に良かったとされています。

デーツ

フェノール、カルテロイドなど抗酸化物質が豊富に含まれているようです。

種の成分クリームも、メラニンが豊富になり肌にいいようですよ。

緑茶とイチョウの葉のエキス

緑茶とイチョウの葉のエキスを混ぜたクリームを皮膚に塗ったところ、肌の弾力と保湿効果と細胞再生が活発になるようです。

ざくろ

アントシアニンが豊富に含まれるざくろは、抗酸化作用・抗老化作用が協力に働くようです。

すべての食品に含まれる抗酸化物質が、お肌をつるつるにする決め手となりますね。

いつに年代でも生活スタイルが変われば、皮膚の状態も変わるらしいので、抗酸化物質が豊富に含まれる食材をとって、良く寝て運動して瞑想してストレス発散する生活を心がけましょう。

タイトルとURLをコピーしました