脳エラーで体が歪む😓

身体の制御は脳で行っていますが、身体疲労やストレス、ケガや病気などで体がまともに動かせない時がありますよね。

脳に異常はないけれど、痛みとか出て動きに左右差が出たりします。

痛みが出ないように動いたりすると、ほかの機能で補う代償動作を意識してしまいますが、1週間程度それが続くと癖になり、無意識での代償動作が出来るようになってきます。

それは脳が通常動作と認識してしまうので、無意識での動きが出来るわけです。

脳の機能って便利ですね。

ですが、痛みは無くなっても代償動作は残ります。左右バランスが崩れた状態で動くので、体が少しずつ歪んできます。更に無意識に代償動作となってしまいます。

そこである時、体に無理が生じ筋肉や関節が悲鳴を上げるわけです。

何か体が変だなと感じたら、脳神経システムを整えることが必要です。

リハビリスペースは脳への正しい入力を考えたリハビリ技術で、肩こり・腰痛で苦しむ皆様の身体状態を見極め治療していきます。

カウンセリングは無料なので、お気軽にご連絡ご相談ください。😄

タイトルとURLをコピーしました